Fortnite

Epic Gamesが昨年リリースした100PvP(Player vs Player)バトルロイヤルゲームモードが人気の「Fortnite(フォートナイト)」。

リリースから1年を迎え、今や欧米では社会現象的なブームとなっているようです。国内でも家庭用ゲーム機やスマートフォンでのプレイヤーも多くいるのではないでしょうか。

Fortniteは三人称シューティング(TPS)のゲームであり、基本プレイ無料のPvP(プレイヤー対プレイヤー)のバトルロイヤルモードが人気を博しており、異機種間での対戦プレイ/協力プレイ:クロスプラットフォームマルチプレイ(クロスプレイ)に対応し、Macでもプレイ可能となっています。Windowsやスマホ、家庭用ゲーム機版プレイヤーとの対戦も可能なこのタイトルは、3Dグラフィックスのゲームということもあり、推奨動作環境としてはそれなりのスペックが必要となってきますが、ある程度設定を変更すればオンボードグラフィックスのMacBook Proでもそこそこ動作するようです。

Fortnite Battlebus

ゲームの進行としては、ほかプレイヤーとのマッチングが完了すると、まず気球がくくりつけられた空飛ぶバス「バトルバス」から飛び降り、グライダーを用いて着地するところからスタートします。

マップには様々な建物やオブジェクトが用意されており、まずは戦闘担っても戦うことができるように武器を見つけることが必須となってきます。最初の着地点の選択が重要となっており、他プレイヤーと同じ建物に入ると即座に戦闘となります。

迅速に武器を入手し、マップを確認しながら徐々に狭くなる戦闘エリアをほかプレイヤーと交戦しつつ(もしくは遭遇しないように避けつつ)進んでいきます。

同様のほかバトルロイヤルゲームにはない独自のシステムとして、素材を利用した足場や壁などのクリエイト要素があり、移動に利用したりバリケードを作り身を守ったり、高い位置に陣取って有利な射撃ポイントを作ったりと銃撃戦以外にも考慮が必要な立ち回りも重要です。

すべてのプレイヤーを倒して、100名のプレイヤーで最後まで生き残れればこのゲームの勝者となります。

fortnite lose

マウスでのプレイがゲーム性としては効果的なので、iMac 5Kなどを使用していて環境が整っているかたは無料でプレイ可能なので、Macでは数少ない本格的なeSportsゲームに興味があれば、手軽に始められておすすめなゲームタイトルです。

Fortnite」の動作環境は以下環境となっています。

https://www.epicgames.com/fortnite

推奨システム要件:
Nvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870相当のDX11 GPU
2 GB VRAM
Core i5 2.8 Ghz
8 GB RAM
Mac OSX Sierra (10.13.3以上)

最小システム要件:
Intel HD 4000
Core i3 2.4 Ghz
4 GB RAM
Mac OSX Sierra (10.12.6以上)

Metal APIに対応している必要があります。